立命館大学政策科学部高田ゼミ企画の夏季旅行計画のブログです。http://igadou.web.fc2.com/


by IGA-kankoh08

カテゴリ:スタッフ日記( 4 )

こんばんは!

突然ですが、今ヒマな人いたら、8チャンネルの「フラガール」を見てください。

ウチのゼミの先生が言ってました!

「フラガールにはまちづくりのキーワードがいくつか隠れている」と。


というわけで、見つけれるもんなら見つけてみ!
[PR]
by IGA-kankoh08 | 2008-10-11 21:02 | スタッフ日記
はい、みなさん、こんばんわ。
企画代表の前芝です。

2回目の書き込みです。
さて、では今回は「伊賀どうでしょう」の成り立ちについてお話しようと思います。


「伊賀どうでしょう」。

この企画は、立命館大学政策科学部で都市環境・まちづくりを研究する高田昇ゼミに所属していたある一人の学生によって提唱されました。

昨年末、その学生は「卒業研究に何をテーマにしたいか?」と聞かれ、「自分の手で地域を活性化させるイベントを実施したい」と答えた。

それに共感したゼミ生2人とともに、卒業研究として、イベントを実施するプロジェクトが動き出した。





それからの半年間、彼らは卒業研究を進めていった。

たくさんの関連する文献を読んだ。

ゼミの先生のアドバイスなどを受け、研究仮説を立て、イベント実施を研究手法とした。

こうしてイベント実施がグッと近づいた。

しかし伊賀研究班3名ではイベントを企画できない。

そのスタッフ募集の呼びかけにたくさんの1~2回生が応じた。

6月からは伊賀研究班に、スタッフとなる1~2回生を加えた「どうでしょう班」として活動してゆくことになった。

イベントの方向性はゼミ生が決定するが、細かい部分については実際に活動する“企画班”が会議を持ち決めていく。


b0151112_939532.jpg

写真は、7月初めの全体会議中の写真である。

現在も当日の進行、企画プログラム、しおり冊子作成などそれぞれ1~2回生を中心に活動している。

イベント実施において我々ゼミ生だけでは人手不足であり、1~2回生の協力なしでは実現できなかったと思う。

この企画を通して、1~2回生の学生には「まちづくり」研究の過程をを知り、今後の糧にしてもらえるとうれしい。

というわけで、今日は「伊賀どうでしょう」の成り立ちなんかをお話しましたよ。

今日も担当は前芝でした。

じゃぁまた明日も来るのよ~

解散!
[PR]
by IGA-kankoh08 | 2008-08-12 09:46 | スタッフ日記
みなさんこんにちは。
伊賀どうでしょう代表の“すずむし”こと前芝です。

これからこちらのブログで、伊賀どうでしょうの最新情報(例えば、企画プログラム)やスタッフの声などを、面白く!、楽しく!、わかりやすく!お届けできればと思っています。

できるだけ毎日更新していこうと思っています。

また、このブログでは私以外のスタッフも書き込みする予定です。私の右腕と左腕であります馬地とヤマダイ、それからいつも最高の笑顔を振りまいてくれている“コブラ”や、個性派揃いなスタッフもどんどん書き込んで行く予定ですよ。

えー、そのあたりは個人的にもの凄く楽しみであります。

まぁこのブログを通じて、イベント当日までに伊賀どうでしょうのコミュニテイが広がればなぁなんて考えておりますので、よろしくお願いします。


ささ、これからイベントまでの3週間。
企画情報であったり、スタッフの情報交換や、イベントでお世話になる職人さんのご紹介もさせていただきます。

定期配信メールとあわせて、どこよりも早く伊賀どうでしょうからのニュースをお届けします。


というわけで、短いですが、開設のあいさつとして、本日は前芝が担当いたしました。

じゃあ、今日はこれまで!

解散!
[PR]
by IGA-kankoh08 | 2008-08-09 19:50 | スタッフ日記

ビラ配ってまーす

b0151112_1518773.jpg

[PR]
by iga-kankoh08 | 2008-07-15 15:18 | スタッフ日記